<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

蓮沼薬局はなんと木造耐火建築物なのである!

先日竣工した板橋区の蓮沼薬局さん。この建物、ごく普通に見えますが実は全く普通ではない!木造ながら建築基準法で規定する「耐火建築物」なのです。耐火建築物であるとは鉄筋コンクリート造と同じ(つまり木造では普通ありえない)耐火性能を持つと言うこと。ただでさえ燃えにくい外壁サイディングの下地に35mm厚のALC版(軽量気泡コンクリート)を使い、また内部壁や天井に計36mm厚の石膏ボードを、床フローリングの下地には計42mm厚の石膏ボードを張りと・・まあ簡単に言えば、普通はありえない様々な重装備(まさに重い建材をまとい)をして与えられた耐火認定であります。ちなみにこの辺りは3階建ての建物は耐火建築物でないと建設できない防火地域に指定されていて、かつ道路拡張計画のため鉄筋コンクリート造は認められないという地域。なので一般的には鉄骨造で耐火建築物をと考えるのですが、狭く変形した敷地を有効に使うため、また鉄骨柱の出っ張りを嫌い、今回の木造耐火建築物採用とあいなった次第です。(重いボード張り作業の日々に大工さんは悲鳴をあげていましたが・・・)

蓮沼薬局

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 和建築 | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://samuraiarchitect.blog.fc2.com/tb.php/84-a3211d89

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。