<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

坪庭ハウス

仕事で京都の呉服屋さんに通っていた時期があり、そのとき町屋を改装した料理屋さんに行くことがありました。古い町屋の作りをそのままに、うまく面白い和洋折衷空間に仕上げていました。で、思ったのが「町屋を作ってみたい」ということ。とくに坪庭のある「坪庭ハウス」を設計してみたいという想いが再燃してきました。再燃というのは、学生時代に何度か町屋をテーマとして課題に取り組んだことがあるからなのですが、実作としては今のところ手掛けたことがありません。もともと半屋外のようなコートやテラスが大好きなので坪庭に惹かれるのは至極当然。そう思い始めると奥に細なが〜い敷地ばかり気になって来て、どこかに「ウナギ」のでも「ヘビ」のでもいいからとにかく「奥ふか〜い寝床」に家を建てたい方はいないものかと・・。京都の人に言わせると、かっての町屋は坪庭があることにより夏の涼しさは得られたものの冬の寒さは辛かったという話だけど、今は住宅の断熱性能を上げたり床暖房を採用するでその欠点は無くせると思います。細長い敷地ならあんなこともこんなことも出来るのに・・・そんなことを思いつつ「坪庭ハウス」に憧れるこの頃です。写真はそのお店の坪庭

坪庭ハウス

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 和建築 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://samuraiarchitect.blog.fc2.com/tb.php/62-9c9995c5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。