<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

道場を設計したい考・その8(天井高さ)

写真上の道場、写真下の道場、どう違うか分かりますか?簡単に言えば天井が高いか低いか。それは剣や杖の稽古が出来るかどうかに関わります。(上下とも全て小林道場の稽古場です。)体術が出来ない道場はあり得ませんが、ある程度天井が高くないと剣や杖の稽古に支障が出ます。ちなみに上の段中央の所沢道場の天井高さは285センチ。これならばあまり気にせず杖の稽古が出来ます。天井が低いと天井や照明器具を気にして、剣や杖を妙な持ち方、妙な振り方をする癖が付いてしまい、その癖がなかなか抜けません。もちろん体育館を使った稽古なら問題は無いのですが、街中で稽古場を借りようとすると、いつも天井高さに悩まされる訳です。
道場の天井高さ
★ブログランキングのため
よろしければ下のクリックを!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 合気道 | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://samuraiarchitect.blog.fc2.com/tb.php/187-9e5a1ea7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>