<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

山女籠(やまめかご)

僕がお茶をやっていると知った昔のクライアントさんから、ご自身が趣味で作られた山女籠花入れ(写真)を頂戴しました。その方は芸で有名な池田瓢阿先生に10年以上習っているらしいのですが、そのことを僕は知りませんでした。茶杓や花入れと言った材はお茶道具の中で良く見られますし、簡単なものを自分で作るという茶人もいらっしゃるのですが、さすがにここまでのものは簡単に作れません。ただ、問題なのは僕は茶花をいけられないということ。須崎宗麗先生のように「野にあるようにいける」なんて全くできません。宝の持ち腐れ・・にならないようにしないと。
山女かご

ブログランキングのため
よろしければクリックを!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 茶道 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://samuraiarchitect.blog.fc2.com/tb.php/101-e48fa3d2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。