<< 2012-03- | ARCHIVE-SELECT | 2012-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

原宿瑞穂の豆大福

原宿の名物と言えばクレープではなく瑞穂(みずほ)の豆大福。表通りからちょっと入った穏田商店街の中にある和菓子屋さんの逸品です。瑞穂は豆大福と最中しか扱っていない小さなお店ですが原宿ではちょっと有名。甘すぎないあんこと豆の食感がたまりません。一度護国寺群林堂の豆大福と食べ比べしてみたいと思います。

瑞穂豆大福

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| いろいろ | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

立川教室

立川駅前のフロム中武3階に合気道小林道場の立川教室があります。肩を痛めている僕は稽古の見学(見取り稽古と言います)に行きました。中央で指導しているのが小林弘明道場長。手前で初心者を指導している小柄な女性は小峯五段です。合気道は老若男女が一緒に稽古できる素晴らしい武道です。

立川教室

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ヘンリック

所属する合気道小林道場は海外に傘下道場が多く、特に北欧、東欧からは毎年多くの道場生が内弟子としてやって来ます。上の写真で僕と一緒に写っているのはスウェーデンから来日中のヘンリック二段。彼は二年前に3ヶ月住む込み内弟子をやっていたことがあり、その時の写真が下の写真です。(その頃僕は段位を取る前の1級=茶帯でした。)今回はフィアンセと観光目的で来日したものですが、もちろん合気道稽古も何度かしました。来年には三段審査を受けるため再来日するとか。なんとも日本がお好きなスウェーデン人さんです。

ヘンリック2012
ヘンリック2010

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

追悼ライブ@横浜

先週末、リフォーム工事会社の社長さんの一周忌追悼ライブが横浜の小さなお店でありました。昨年急逝された社長さんを偲び社員の皆さんが企画し、設計者としてお付き合いのある僕も呼ばれたものです。写真右手にゆりの花と遺影が見えるでしょうか?演奏は社員の方々ですが、この写真でギターを演奏しているのは以前僕が工事監理をした現場の監督さんです。工事会社が追悼ライブと言うのも珍しい話しですね。ちなみに後を継がれた若い現社長さんも出席されていました。

追悼ライブ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お墓とアゲハ蝶

庫裡を計画中の板橋のお寺さん。境内にはお墓があります。僕は昔からお墓は嫌いではない・・と言うか好きとも言えます。小さい頃、お盆になると親族揃って海辺のお墓に提灯を下げてお参りに行っていました。なぜわざわざ夜にお墓参りかは分かりませんが、提灯が奇麗なので楽しみだった記憶があります。で、その板橋のお寺にアゲハ蝶がいたのでパチリ。逃げようともしません。お墓でアゲハ蝶に出会うことが多いという話しがありますが・・不思議です。

アゲハ蝶

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

campカレー

最近お寺さんの現場や合気道の稽古で東武東上線を利用することが多く、乗り換えの池袋駅構内にあるcampカレーに興味を持っていました。いつも昼時は超混んでいるのですが、今日は時間をずらしたのですんなり入れました。写真は三種のきのことチキンのカレー990円也。もちろん美味しくいただきましたが、僕は高田馬場にある(嫌いな人は大嫌いらしい)夢民カレーの方が好きかな・・。そう思ったら久しぶりに夢民に行きたくなりました。

campカレー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

魚金吉祥寺店

新橋や五反田、池袋などで大人気の居酒屋「魚金」が昨年11月吉祥寺に出来ました。僕にとって吉祥寺はお茶の稽古場であり、合気道の稽古場の一つでもありと、何かと行く機会の多い街。たまたま合気道の稽古帰りに見慣れた「魚金」の看板を見つけ、ウオッ!と喜びました。人気店なので予約無しでの入店が難しいのは他の地域と同じらしく、しっかり予約した上で勇んで行って参りました。いつ以来か・・珍しく家族四人揃っての食事となりましたが、それは僕の合気道二段昇段祝いも兼ねているから?或いはお店が人気の魚金だったからかもしれません。そしてこんなものなどなどを頂いて来ました。

魚金1
魚金2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

築53年廃屋をシェアハウスに大改修

母校である早稲田大学近くの築53年になる木造廃屋を女性向けシェアハウスに大改修しました。完成写真を見ると今風の建物。でも改修前のお化け屋敷を知っているご近所の方には驚いて頂きました。単なる表面的なお化粧直しではなく、基礎、柱、梁と言った構造体もしっかり補強しての大改修。ちなみこの建物、僕と生まれが同じ年。何かのご縁でしょうかね(笑)。

■BEFORE
シェアハウス1

■工事中
シェアハウス2

■AFTER
シェアハウス3
シェアハウス4

ひつじ不動産HP
http://www.hituji.jp/comret/info/tokyo/shinjuku/sabor-waseda

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

小雨の護国寺不昧軒

仕事の合間にちょっと立ち寄った小雨の護国寺。染井吉野を始め、枝垂桜、八重桜が咲き誇っていました。

護国寺桜

護国寺の敷地内には幾つかの茶室があるのですが、そのひとつが参道に近いこの不昧軒。僕は何度か護国寺のお茶会には出ていますが、もちろんこの不昧軒にも入ったことがあります。そう言えばここでのお茶席では危なくお正客にされそうになり、固辞したことを思い出しました。まだ茶道は初心者だった頃なのに、年齢いった男は狙われます。(笑)

不昧軒

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

野鳥公園の水仙

毎日の早朝日課は自宅そばの野鳥公園に犬を連れての散歩。(まあ、犬にしてみれば僕を連れての散歩でしょうが。)この公園、野鳥が来る雑木林の周囲を歩けるようになっています。散策路には季節毎にいろいろな花が咲いていますが、この時期は水仙。水仙と言えば、生まれ育った瀬戸内海の島の海岸沿いにたくさんの水仙が群生していて、それを自宅庭に移植したことを思い出します。小学校低学年ころの話しです。

野鳥公園

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

坪庭ハウス

仕事で京都の呉服屋さんに通っていた時期があり、そのとき町屋を改装した料理屋さんに行くことがありました。古い町屋の作りをそのままに、うまく面白い和洋折衷空間に仕上げていました。で、思ったのが「町屋を作ってみたい」ということ。とくに坪庭のある「坪庭ハウス」を設計してみたいという想いが再燃してきました。再燃というのは、学生時代に何度か町屋をテーマとして課題に取り組んだことがあるからなのですが、実作としては今のところ手掛けたことがありません。もともと半屋外のようなコートやテラスが大好きなので坪庭に惹かれるのは至極当然。そう思い始めると奥に細なが〜い敷地ばかり気になって来て、どこかに「ウナギ」のでも「ヘビ」のでもいいからとにかく「奥ふか〜い寝床」に家を建てたい方はいないものかと・・。京都の人に言わせると、かっての町屋は坪庭があることにより夏の涼しさは得られたものの冬の寒さは辛かったという話だけど、今は住宅の断熱性能を上げたり床暖房を採用するでその欠点は無くせると思います。細長い敷地ならあんなこともこんなことも出来るのに・・・そんなことを思いつつ「坪庭ハウス」に憧れるこの頃です。写真はそのお店の坪庭

坪庭ハウス

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ルイス・バラガン

電気メーカーのCMなどで最近よく見かけるのがメキシコの建築家ルイス・バラガンの作品。昔は殆ど見かけられなかった作品集もたくさん本屋で目にします。閉塞感のある時代性を背景にロハス的(本当は形而上学的と言うべきですが)な彼の作品が再評価されているのかもしれません。1902年にメキシコのグアダラハラに生まれたルイス・バラガンはそのカラフルな作風で知られたメキシコを代表する建築家でしたが、1988年に没しています。僕は30年前に大学の卒業論文としてバラガン作家論を手掛けたので、特に印象深い建築家と言えます。大学卒業後、メキシコとの関係が深くバラガンとも親交のあった鈴木恂先生に師事したのは偶然ですが、今思い返すに必然だったのかもしれません。鈴木先生からお聞きした話しでは、バラガン事務所では帰宅する際、製図板の上に真っ赤な布をかけて帰ることになっていたとか。う〜ん。真似てみようか!帰宅するときパソコンに赤い布をかけてみるとか・・。(写真は日本ではあまり知られていなかった頃、いち早くバラガンを紹介したGA誌の表紙。)

ルイス・バラガン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 13:13 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

「中心ヲ取ル」

いろいろな武道に共通して使われる言葉に「中心ヲ取ル」があります。僕も今週ふたりの合気道の先生からこの言葉で指導されました。今日の早朝稽古でも。どういう概念なのかは段位の低い僕のレベルでは語らないことにします。(ネット上でも諸説がありますのでそれをご覧下さい。)
ただ明らかなのは中心を取られると動けないと言うこと。それは僕にでも分かります。写真は若き日の小林保雄総師範(左)と籐平光一先生(右)。本文とは無関係ですが・・。

「中心ヲ取ル」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 11:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

しきみ(樒)の花

現在お寺の庫裏を計画中なのですが、今日から現地で地質調査が始まりました。僕は朝早くからその立ち会い。ふと見上げると。お寺さん定番の樹木である「しきみ(樒)」が美しい花を咲かせていました。縁起が云々でこの美しい木が庭木に使われないのが残念に思えます。

しきみ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

芋煮!

週末、所属する合気道小平道場で花見会がありました。花見とは言え道場の桜の大木は当日一輪も咲く気配なく・・つまり単なる飲み会とあいなり候。あいにくの悪天候でしたが、それでも45名ほど参加。みなさん本当に飲み会好きです。僕は幹事のひとりなのでこの日のためにいろいろ用意をして来ましたが、今回の主役はなんと言っても温かい「芋煮」。中原二段と深澤初段が大鍋で作ってくれました。もちろんこんな感じで食べ尽くされ・・ごちそうさまでした。

芋煮

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。