<< 2012-02- | ARCHIVE-SELECT | 2012-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

自然体

ずっと前から自然体の建築を作りたいと色々な所で言って来ました。奇をてらった形の建物なのにその中の空間に魅力がない建物が僕の一番嫌いなタイプの建築。逆に京都の町屋などは自然な外観の中に何とも言えず豊かな空間があり、正に自然体の建築そのものに思えます。ひょんなことで飛び込んだ合気道の世界で知ったのは、そこでも自然体が一番重要だと説かれていること。自然体の体の有り様から大きな力が生まれる・・・うん?建築のことを思って使っていた自然体という言葉が合気道でも!偶然なのか必然なのか分かりませんが、とても感激しました。転じて再度建築のこと。フツーの建物が自然体なのではあり得ません。自然には必ず合理性と美が伴っている。だから「空間の骨格に合理性があり、シンプルでありながら情感豊かな建物」を僕は自然体の建築と考えています。建築や合気道に限らず、出来ればそういう生き方をしたいとも思っているのですが、それはなかなか・・。
写真は箱根阿弥陀寺の山門をくぐる僕ですが、本文とは関係ないですね。(笑)

箱根阿弥陀寺山門

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| いろいろ | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

白砂青松の島

僕が生まれ育ったのは瀬戸内海の島です。高松沖の大島という名前ながらも、周囲4キロほどの小さな島。つまりこの白砂青松の景色が僕にとっての心象風景です。

白砂青松の島

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

うどん屋さんの茶室

竹垣のあるうどん屋さんの続き・・実は入口はこんな感じ。老松とこの立派な門、とても趣きが有ります。何年か前、僕の遠州流茶道の先生がここでお茶席を持ったことがあります。

うどん屋さんの茶室

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

正勝吾勝勝速日

今日の合気道早朝稽古終了時、小林保雄総師範から明後日の道場恒例花見会の余興に使うクイズの回答書を頂きました。花見の幹事が小林先生にお願いしてあったものです。その中に好きな言葉は?と言う質問があり、小林先生は「正勝吾勝」と書かれていました。
この言葉は合気道開祖である植芝盛平翁(つまり小林先生の師)がよく引用された古事記の言葉で正勝吾勝勝速日(まさかつあがつかつはやひ)を意味します。植芝盛平伝によると、「勝とうと気を張っては何も視えんのじゃ。愛をもってすべてをつつみ、気をもってすべてを流れるにまかすとき、はじめて自他一体の気、心,体の動きの世界が展開し、より悟り得た者がおのずから勝ちをおさめている。勝たずして勝つ−正(まさ)しく勝ち、吾に勝ち、しかもそれは一瞬の機のうちに速やかに勝つ」とのこと。
う〜ん、今の自分にはちょっと理解の範囲を超えています。

正勝吾勝

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

原宿S邸・・その2

春休みでにぎわう原宿も通りからちょっと入ると静かな住宅街。以前手掛けたこのお宅もそんなロケーション。しかも最近この辺りではめずらしい和風住宅。左手の木戸をくぐると建て替え前の住宅から残る庭が広がります。

原宿S邸

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

シーサー

板橋で建設中のS社ビル(RC造3階建て)が上棟しました。今日は仕上げの打ち合わせ。で、写真のシーサー君はお隣の福祉施設の門番さん。建物の両側に鎮座されています。現場監理に行くたびにジロリと睨まれます。

シーサー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

集合写真withサハリン道場生

またまたの集合写真。本当に集合写真好きな人たち(僕たち?)です。今回はサハリンの傘下道場から来た道場生との稽古後ショット。中央の小林保雄総師範の両脇4名がサハリン組。彼らは本当に技が丁寧かつ奇麗です。その他に、大沼五段、松雪四段、笠原三段、浅見三段、氏家三段・・・と言ったメンバーです。僕は後列右から5人目。ちなみに僕の隣の大男さん(=ジョンさん)は先日の審査で初段に昇段しました。

集合写真withサハリン道場生

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

竹垣

コンサルタント契約しているマンションの定期総会に向かう道すがら、うどん屋さんが所有している茶室の竹垣をパチリ。最近プラスチック製が出回っていますが、これは本物。以前から気になっていましたが、この枯れ具合がたまりません。

竹垣

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

合気道二段審査

昨日、合気道の審査会があり無事二段に昇段しました。50才で合気道小林道場に入門し4年9ヶ月。その間の延べ稽古回数は824回。二年前に初段になった後、359回の稽古を経ての昇段です。つまり週4回程度の稽古をずっとやって来た訳です。写真は審査会場である合気会本部のメイン道場正面を背にしての記念撮影です。(実は審査を終えた直後の写真なので、この時点では二段合格発表前ですが・・)

二段審査

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 11:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大和塀の家完成

エントランス回りの大和塀が印象的な二世帯住宅が完成。建て主さんと初めてお会いしてから1年半で完成を迎えました。墨色のサイディング壁と昔懐かしいヒノキの大和塀の組み合わせはちょっと素敵です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

専称院白梅

現在庫裡を設計中の専称院さん。今日打ち合わせにお邪魔したら境内の白梅が満開です。うちの事務所の紅梅はまだ一分咲き程度なのに・・。

専称院白梅

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 16:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

吉祥寺道場

僕が所属する合気道小林道場はたくさんの直轄道場を持っていて、道場生はどこの道場でも稽古できることになっています。なので仕事の都合などであっちの道場、こっちの道場と渡り歩く人も多く、僕もそのひとり。もちろん籍を置く小平道場での稽古が多いのですが、他にも府中、板橋、所沢、ひばりヶ丘、新座、保谷、立川、池袋、福生などの道場にも顔を出しています。土曜の夕方は写真の吉祥寺道場(駅から徒歩数分のアムリタ食堂地下)に行くことが多いのですが、この日は小林弘明道場長(写真中央)をお招きしての道場長稽古となりました。道場開きからもう少しで2年という新しい道場なのでまだ白帯の方が多いのですが、他の道場から有段者も稽古に来ています。

吉祥寺道場

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

起雲閣のお抹茶

大学生の次女は昨日から友だちと熱海旅行中。お茶好きの僕のために紀雲閣でいただいたお抹茶の写真を送ってきました。クリーミーにお茶が点てられているようです。

紀雲閣抹茶

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一輪ごとの・・・

原宿の仕事場の庭に梅の木があります。例年より咲くのが遅れていましたが、昨日今日の暖かさでやっとこんな感じに・・。

一輪ごとの・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

母の茶道具

僕自身の茶道流派は遠州流茶道ですが、母は長く裏千家と江戸千家のお茶をやっていました。江戸千家の宗号は清彰庵奥村宗陽。こどもの頃お茶の稽古に付いて行った記憶があります。小学校に入る前からです。体を悪くしたので殆どの茶道具はおばさんたちにお譲りしたようですが、受け取り手がいなかったのかこんな茶道具が少し残っています。2年前に亡くなる直前、僕が遠州流準師範(宗号=奥村宗招)になったのをとても喜んでいました。

母の茶道具

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 茶道 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

思い出の継承

昔懐かしい感じの(サザエさんの家のような)典型的な昭和の木造住宅をRC造3階建てに建て替えた板橋区のF邸。古い建物には今では珍しい(と言うかもう入手困難な)建材が色々使われていたので、何とかそれらを再利用できないかとのご相談を受けました。結局照明器具の一部を取っておいて新築建物の廊下に使ったり、ガラス戸の木製格子をはずしておいて和室のサッシにはめ込んだりと言ったことをやってみました(写真)。また家紋の入った欄間は仏壇置き場に再設置しました。少しの工夫ではありますが、昔の建物の想い出が継承された訳で、お住まいになるご家族にとっては意味のあることだったと思います。

思い出の継承

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

素材・・ステンレス

建設中の建物のキッチン。ステンレス製の特注キッチンです。質感が素晴らしいです。

ステンレス

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

素材・・瓦

建設中の建物から見たお隣さんの屋根。なんとも立派な屋根の平屋家屋です。現場に来るたび見入ってしまいます。

瓦屋根

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。