<< 2012-01- | ARCHIVE-SELECT | 2012-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

鈴懸

鈴掛は博多の和菓子屋さん。東京では新宿伊勢丹に出店しています。以前知り合いからこのお店のお菓子をいただいてから、すっかり気に入ってしまいました。写真はもちもち感の嬉しい小ぶりのどら焼き「半月」。仕事場の仲間といただきます。

鈴懸

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| いろいろ | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

国際有段者証

3週間後に迫った合気道の二段審査。審査願いを出すにあたり国際有段者証と合気会会員証を一緒に提出しなければなりません。写真の紺色手帳のようなものが国際有段者証です。僕が所属している合気道小林道場(本部は小平市)は海外にも傘下道場が多く、そのため海外から稽古生もたくさん来ます。今はアルゼンチン感謝道場からエゼキエル君が来ていて一緒に稽古しています。逆に僕が(先生のお伴などで)海外道場に行くときもこの有段者証が必要となります。合気道はなんとも国際的です。

国際有段者証

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

竹を思う(その2)・・・

板橋区Sビルの配筋検査。午前中の雨もすっかりあがり助かりました。鉄筋の上を歩くのは靴も傷つくし、そもそもがとても歩きにくいものなのですが・・・で、ふと思ったのが、この鉄筋がだったらどうだろうと言うこと。何せ先ほど信用金庫店舗前庭のをまじまじと見ながら現場に来たので。事務所に帰って早速調べてみると、なんと「筋コンクリート」と言うものが昔から実在するんですね。驚きです。

配筋検査

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

竹を思う(その1)・・・

現在工事監理中の板橋区Sビル(RC造3階建て)、地下鉄の駅からその現場に行くまでの間にある信用金庫店舗前庭にが植えられています。少しのだけでぐっと和風に見えるもの。そう言えば計画中の茅ヶ崎S邸(RC造3階建て)の中庭にも、クライアントの希望でを植える予定です。やはり和風に見えるのだろうか?

竹

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

洗い出しの床

高円寺T邸の露地回りに使った洗い出し床。左官屋さんのアイデアで2色の石をミックスしたので、軽やかな仕上がりとなりました。もともとは三和土(たたき)床をと考えていましたが、こちらの方がメンテナンスが楽そうです。

洗い出し

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大和塀

完成間近の高円寺T邸はかなり和テイストの住宅です。外壁はサイディング材を使用していますが、玄関回りには大和塀を設けています。昔は良く見かけましたが近年はあまり見かけないあの板塀です。
もちろん引き違いの木戸もあり、ガラガラガラ・・ごめんください・・そんな素敵なお住まいです。

大和塀

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

桜餅

長命寺、道明寺、どちらも大好きです。僕は四国の出身なので子供の頃は道明寺を桜餅と呼んでいましたが、お茶の稽古場は東京なので最近は長命寺=桜餅です。
今朝自宅近くのお店で買ったものを仕事場仲間といただきます。

桜餅

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 11:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新渡戸稲造『武士道』

娘が東京女子大の卒業なので、初代学長である新渡戸稲造の『武士道』は学内本屋さんにたくさん置かれているとは聞いていました。そのうち買ってきてもらおうと思っている内に娘は卒業してしまい、結局今になってAmazonで買うことに・・。
キリスト教徒である新渡戸稲造が、武士道を通してどの様に日本人論を論じているのか大変興味があります。読後感想はいずれまた。
(本の横にあるのは合気道稽古に使っている木製短刀です。本の内容とは無関係なり。)
武士道

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

温故堂さん

一橋学園駅前にある漢方薬局の温故堂さんに可愛らしいディスプレイがありました。姪子さんが作ってくれたそうです。ここの薬局の娘さんとうちの娘は幼なじみなので、良くお世話になっています。小さなディスプレイなのに、手作りのものは何故かふと目に留まるものですね。(ちなみに今日は合気道で痛めている肩の薬を出していただきました。…イテテ。)

温故堂

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

桂離宮の美を想う

30年前。大学の研究室にいた頃の話し。桂離宮の昭和の大改修が完成したことを受けて、新建築社からの依頼で桂離宮を実測&図面化する作業に没頭することになりました。法政大学武者英二研究室のチームが平面図や立面図と言った一般図を、僕たち早稲田大学鈴木恂研究室チームがアクソノメトリックと言う図法の立体図を担当しました。入手した膨大な資料を読み込み、(宮内庁の腕章を着けての)現地での実測を経てやっと完成したのがこの本です。日本建築をこの様な形で立体図化した例が希有だったこともあり、海外でも紹介されたようです。
桂離宮と言えば小堀遠州好みの設計手法が多々垣間見られることで有名な名建築。遠州が直接設計に関わったと言う現存資料は無いものの、遠州の影響を強く受けた者が作り上げたであろうことは間違いのないところ。和の美学が凝縮した様な建築と庭園に感動したことは今でもよく覚えています。四半世紀以上経った今、僕が遠州流茶道にはまっているのも何かの縁・・と言うか必然なのかもしれません。

桂離宮

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京日本橋の呉服屋さん

京都が本店の呉服屋さんの東京日本橋のお店。ちょっとそんな感じがしないと思いますが、築数十年の古〜い自社ビルを大改修したものです。そのファサードがこの写真。真っ白いエントランスホールにはカラフルな家具を配し、右手奥に呉服屋さんの店舗入り口があります。上階は賃貸事務所となっています。ファサードのアクセントになっている分厚いスチール庇も真っ白で、よく見ると小さくビル名が入っています。

I.B日本橋

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

稽古後のユル〜イ風景

合気道小林道場の本部道場である小平道場の日曜稽古後風景。なんともユル〜イ感じが漂います。指導を終えた小林総師範は写っていませんが、手前の三人は直江四段、宇佐三段、藤本三段。左側で袴をたたみながら白帯の染谷さん(=現役戦闘機パイロット!)と何やら話しているのが僕で、その横の女性が安達二段。向こうの方には居残り稽古中の赤坂三段や山下二段、根本初段の姿も。それからうしろ姿は小松五段です。ユル〜イけど蒼々たるメンバーです。
(ちなみにこの写真を撮っているのは福生道場から出稽古に来ていた、ペルー出身のヴィクトル初段です。)

稽古後のゆる〜い風景

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

居合い

合気道は古来の武道をベースに植芝盛平翁がまとめあげたものなので、剣を持った相手の攻撃を想定した技が多くあり、我々も日常的に剣や杖(じょう)を使って稽古をしています。そのため剣を扱う居合道を併せて稽古する方も多くいるのですが、僕の師であり植芝盛平翁の直弟子であった小林保雄八段の居合い姿がこれ。場所は昔の小平道場。昔のアルバムからお見せ頂いた貴重な写真です。

居合い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 合気道 | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

細袴

木綿の男物きものを専門に扱っているネットショップ「あめんぼう」さんにこんな細袴を見つけました。う〜ん、ほしい!こんな恰好で毎日生活をしたいし、何となれば仕事場(=原宿の設計事務所)にもこの恰好で通いたい!下半身がすかすかする着流し姿にはちょっと抵抗があるのですが袴には慣れているし・・。(合気道稽古では武道袴を着けるので、一年に200回くらいは袴を着けている訳です。)
いずれ工事現場にこの恰好+ヘルメット姿の人間がいたら、それは僕です。

細袴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お寺の庫裏

板橋区の某寺院の庫裡を計画中です。地盤沈下により本堂が傾いているため、その改修着手に先立ち付属棟を徐々に整理していくと言う事業の一環です。現在ご住職からいろいろとヒアリング中ですが、やはり普通の住宅とは勝手が違うようで・・頑張ります!

お寺の庫裏

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| 和建築 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「かまわぬ」

原宿の仕事場すぐ近くに浮世絵の太田記念美術館があり、その地下に「かまわぬ」と言う手ぬぐい屋さんがあります。僕は普段からハンカチの代わりに手ぬぐいを使っているのでよくこのお店を覗きます。海外から僕の所属する道場に稽古に来て親しくなった合気道仲間には、ここの手ぬぐいをおみやげに渡したことが何度もあります。美しい絵柄の手ぬぐいがたくさん並ぶお店の中も撮したかったのですが・・・NGとのこと。残念。

かまわぬ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

| いろいろ | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。